ココマイスター 財布 選び方

Image Replacement

ココマイスターのお店(実店舗)に行ってきました!

ココマイスター自由が丘店

ココマイスターの実店舗は、銀座一丁目店、自由が丘店、名古屋店、大阪心斎橋店、神戸店の5店あります。この内の自由が丘店に行ってみました。

← ココマイスター自由が丘店の外観

ベネチアの街並みを再現したラヴィータの中にあります。東急東横線・大井町線の自由が丘駅から徒歩5分程度です。



← ココマイスター自由が丘店の店内

おしゃれな雰囲気の店内に、ココマイスターの財布が展示してあります。静かな店内で、ココマイスターの上品な店員の方が案内をしてくれます。



ココマイスターのHPで何度も財布をチェックしました。実際にコードバンを選ぶか、ブライドルレザーを選ぶか、それともマットーネを選ぶか悩んでしまい、とりあえず見に行こうと思って、自由が丘店に行きました。お店について最初にわかったのは、ココマイスターのHP上で売り切れの商品は実店舗にも無い場合があるということです。

もちろん、ココマイスターのHP上で売り切れの商品が絶対にないわけではなく、ある場合もあるのですが、基本的には展示品のようです。お店の人に質問したところ、ココマイスターは、基本的にはHPからの販売をメインに考えているそうです。したがって、HPで売り切れの商品が実店舗に行けば手に入るというものではないそうです。

ココマイスターの革財布でチェックしたいポイントの一つが「エイジング(経年変化)」です。その点をお店の人に相談しましたら、いくつかお店の奥からエイジングが進んだサンプルを持って来てくれて、見せてくれました。すべての色についてサンプルがあったわけではないのですが、茶色、黒なのでの代表的な色について、いくつかの皮革のエイジングを確認することができました。

もう一つ重要なポイントが「手触り」です。これは最初はあまり気にしていなかったのですが、コードバンの長財布を実際に手に持ってみた時に、硬質で滑らかな感触に感動してしまいました。これで私はコードバンファンになりました。

通販で最高級の革財布が買えるお店はこちらです⇒「WEB通販ココマイスター